プレミアリーグ第2節、アーセナルはバーンリーを2-1で撃破して開幕2連勝を飾った。

全得点をアシストしたのは、レアル・マドリーからローン中のMFダニ・セバージョス。Man of the Matchに選ばれる圧巻のパフォーマンスだった。

決勝点は価値あるパスカットから!(動画4分59秒からのシーン)

この日の活躍には元アーセナルFWロビン・ファンペルシーも絶賛していた。『BT Sport』でこう述べたのだ。

ロビン・ファンペルシー

「セバージョスはピッチ上で最高の選手だった、断トツでね。

彼はゲームを作り、(チャンスを)作り出し、常にボールを欲しがっていた。見るのが楽しいね」

「かなり走ってもいた。全選手のなかで最も走っていたというデータもそれを教えてくれるはずさ。

生き生きとしていて、プレーを渇望していて、クリエイトしたがっていることをね。

楽しんでいるとてもポジティブな選手だ。彼が楽しんでいることを見て取れたはすさ」

早くもグーナーの心を掴んだセバージョス。第3節のリヴァプール戦ではどんなプレーを見せるだろうか。