2014-15シーズンにUEFAチャンピオンズリーグでレアル・マドリーやリヴァプールと戦って話題になったブルガリアのルドゴレツ・ラズグラト。

同クラブが再び話題になっている。ルドゴレツのブラジル人FWワンデルソンがスラヴィア・ソフィア戦でやった「キス」がこれ。

後半途中に投入されたワンデルソン。均衡を破る値千金のゴールを決めたと思った彼はスタンドへ走ると彼女と祝福のキス!

だが、審判団はオフサイドでゴールを取り消し。彼がキスをしている間に試合はとっくに再開していたというわけ。ただ、誰もオフサイドではなかったように見えるが…。

なお、試合は0-0の引き分けとなっている。