かつてアヤックスやインテルでプレーした元オランダ代表FWアンディ・ファン・デル・メイデ。引退後、体形を含めレスラー化した彼はYoutuberとしても活動している。

そのファン・デル・メイデがオランダのテレビ番組『VTBL』に出演。そこで、アヤックス時代の同僚ズラタン・イブラヒモヴィッチとの秘話を明かした。

2001-02シーズン、当時19歳だったイブラに対してしたこととは…。

アンディ・ファン・デル・メイデ

「アヤックス時代、チームバスでズラタンの隣に座ることが多かったんだ。

彼が寝ていた時のことを覚えているよ。

自分のなかの同性愛が目覚め、彼の口にキスをしたんだ。

すぐに殴られたよ」

【関連記事】 イブラヒモヴィッチ、若い頃に乗っていた「日本車」が判明したぞ!

笑いながら話しており、ジョーク交じりかもしれないが…。