今夏バルセロナを退団するとヴィッセル神戸へと移籍したベルギー代表DFトーマス・フェルマーレン。

スコットランドとのEURO予選に先発起用されると、前半24分にチーム2点目となるゴールを決めた。そのシーンがこれ!

デ・ブライネの高速クロスにフリーで飛び込みゴールゲット!

彼が代表戦で得点するのは、これが2度目。実に2009年11月のハンガリー戦以来のことで、喜びもひとしおだったはず。

ベルギーはルカクやデ・ブライネの得点などで0-4の快勝を収めている。

敗れたスコットランドのスティーヴ・クラーク監督は「我々は守備を改善しなければいけない。ベルギーには流れのなかから得点を奪う能力があるが、我々はセットプレーで前半だけで3点を奪われてしまった」となげいていたそう。