プレミアリーグ3連覇を目指すマンチェスター・シティは第5節でノリッジと対戦する。

昇格組であるノリッジはここまで1勝3敗。フィランド代表FWテーム・プッキが5ゴールと大暴れし、リーグの月間MVPにも選ばれた。

この決定力!

だが、チームは危機的状況にあるようだ。

『BBC』によれば、ノリッジは8選手が離脱しているほか、GKティム・クルル、DFグラント・ハンリー、DFベン・ゴッドフレイも出場が危ぶまれているという。また、シティからローン中のパトリック・ロバーツも契約上の理由で起用できない。

ダニエル・ファルケ監督も「今日は練習場よりも治療室のベッドにいる選手のほうが多かった!間違いなくやりにくい状況だ。世界最強チームのひとつと対戦するんだからね」とこぼしていたそう。

一方のシティもDFエメリク・ラポルトとFWルロイ・サネが長期離脱中。ペップは「次の5試合中4試合はアウェイだ。多くのことが起こりうる。ルロイとエメリクのひどい怪我もあったので、見定めていくことになる」と述べている。