ペナルティキックはサッカーの中で最も重圧がかかるプレーと言っても過言ではない。キッカー個人、そしてGK個人に大きな責任が伴う場面だ。

そんなPKをこれまでプレミアリーグで多く決めてきた選手とは?現役選手の中でランキング化してみるとこうなったぞ。

10位:ジャーメイン・デフォー(ボーンマス)

PK数:21回

PK成功数:15回

プレミアリーグのイングランド人名ストライカーであるデフォー。ウェストハム、トッテナム、ポーツマス、サンダーランド、ボーンマスでPKを担当し、15ゴールを決めた。6回を失敗しており成功率は今ひとつだが。

9位:ジェームズ・ミルナー(リヴァプール)

PK数:17回

PK成功数:15回

リーズで当時の史上最年少デビュー記録を破り、それからニューカッスル、アストン・ヴィラ、マンチェスター・シティ、リヴァプールでプレー。17回のPKを担当し、15回を成功させている。