ついに開幕したプレミアリーグ。昇格チームであるノリッジのFWテーム・プッキがやったハットトリックも大きな話題になっている。

昨季イングランド2部のMVPに選ばれたストライカーはニューカッスル相手に大暴れ!圧巻のゴールショーがこれ。

かつては「ヤリ・リトマネンの後継者」として期待されたプッキ。内田篤人と同僚だったシャルケ時代は金髪サラサラヘアだったが、29歳になった現在はかなりワイルドになった。 

シャルケ時代のテーム・プッキ

そんなプッキが見せたこんな献身プレーも話題になっている。

ノリッジが相手ゴール前でボールロストした場面。最前線にいたプッキは決死のランニングで相手ゴール前まで爆走してカウンターをぶっ潰したのだ。

キャロウ・ロードの観客たちは当然拍手喝采!ゴールを決めるうえこんな守備までしてくれるFWがいたらチームは本当に助かる…。

試合後には「プレミアリーグでのハットトリックなんて数年前には夢にも思わなかった」と喜んだプッキ。ダニエル・ファルケ監督も「今日のプッキは間違いなく凄かった。ゴールだけでなく、連携プレーもね」とご満悦だった。

そのノリッジは第3節でチェルシーと激突。プッキの得点力と守備にも注目だ。