昨年末にマンチェスター・ユナイテッドの監督を解任されたジョゼ・モウリーニョ。古巣への辛辣な発言が話題になっている。

『Sky Sports』で解説を務めた同氏は「昨季は悪かったが、少しの改善も見られない」などと述べたとか。

また、「自分はバカではない、プレシーズンにCBの獲得を求めていた」とも告白。さらに、スウェーデン代表DFヴィクトル・リンデレフについてはこう述べた。

ジョゼ・モウリーニョ

「リンデレフはゲームのある側面では非常に優れている。

だが、ボックス内の1vs1では餌食になりうる。空中戦も特によくはない」

モウリーニョが空中戦は微妙と言った直後、リンデレフは実際にヘディングを空振りしている。その瞬間がこれ(以下動画1分11秒~)。

練習でのイージーなプレーだったはずが、まさかの空振り!

なんとも奇跡的なタイミングだと現地で話題になっている。