先日からカタールのドーハで行なわれていた「ワールドビーチゲームズ」。

トライアスロンや3on3バスケットボール、オープンウォータースイミングなど、様々なビーチスポーツの世界大会が行なわれるイベントだ。

ビーチサッカーには日本も含めた16チームが参加しており、16日に決勝のロシア対ブラジルが行なわれた。

9-3でブラジルが大勝する結果となったのだが、その中で36分にルカォンが決めたゴールがすごかった。自陣ゴール前でシュートをブロックすると、リフティングからハーフボレー!

なんとこれがそのままゴール左隅にズドン!ゴールキーパーも一歩も動けずであった。

【関連記事】こんなヘディング見たことある?貴重すぎ「超ロングシュート」がこれ

ルカォンは1991年生まれの28歳。2013年からブラジルのビーチサッカー代表に招集されてきた選手で、昨年のビーチサッカークラブワールドカップでは12ゴールを決める大活躍を見せた。