欧州各地で行われたUEFAヨーロッパリーグ。グループLではマンチェスター・ユナイテッドがパルチザンに0-1で勝ち、実に今年3月以来となるアウェイ戦での勝利を手にした。

浅野拓磨も先発した一戦では、100億円DFハリー・マグワイアが完全にやられてしまうシーンも。それがこれ。

セイドゥバ・スマーのシュートフェイントに完全にひっかかってしまったのだ。ただ、その直後のピンチはGKセルヒオ・ロメロがセーブして事なきを得た。

DFはやられるシーンばかりが取り上げられるのは気の毒ではあるが、マグワイアは移籍金が高額だっただけに、一挙手一投足が注目されているようだ。

ようやくアウェイでの未勝利記録を断ち切ったスールシャール監督は「もちろん嬉しいし、次を楽しみにできる。リーグ戦でもアウェイで勝たなければいけない」とコメント。ユナイテッドは週末には敵地でのノリッジ戦が控えている。