週末のプレミアリーグ第12節で激突するリヴァプールとマンチェスター・シティ。

ただ、シティはUEFAチャンピオンズリーグで負傷したGKエデルソンの欠場が決まってしまった。 

代役となるクラウディオ・ブラボだが、CLアタランタ戦では途中出場からまさかの一発退場に…。そのシーンがこれ(以下動画3分6秒~)。

イルカイ・ギュンドーアンのボールロストからシティが決定的なカウンターを浴びた場面。ブラボは決死の飛び出しを見せるが、ヨシップ・イリチッチをボックス外で倒してしまい一発レッドカードを提示された。シティはその後はDFカイル・ウォーカーを急遽GKに据えることに。

ただ、ジョゼップ・グアルディオラ監督は「ブラボのアタランタ戦でのレッドカードは我々が危険な位置でボールを失ったせい」とコメント。チームとしてのボールの失い方が悪かったとして、ブラボを擁護していた。