今季からカタールのアル・サッドを監督として率いているチャビ・エルナンデス。

同クラブは来月行われるFIFAクラブワールドカップに開催国王者として出場する。ただ、チームはACL準決勝で敗退となったほか、ここにきてリーグ戦でも2連敗。

0-3で惨敗した直近のカタールSC戦でチャビ監督は憮然とした表情を浮かべていた(以下動画30秒~)。

奥歯を噛み締めるような表情…。

また、この試合ではチャビ監督への辞任要求も話題になっている。2点をリードされていたハーフタイムと敗戦後にスタンドの一部ホームサポーターが「チャビOUT!チャビOUT!」と絶叫していたのだ。

『beIN SPORT』や『alkass』などによれば、チャビ本人は解任を恐れていないと述べていたそう。

チャビ・エルナンデス(アル・サッド監督)

「この試合に向けていい準備といい練習ができていた。だが、それをピッチ上で反映できなかった。

3失点で負けたことに対して、悲しさとイラつきがあることは間違いない。

前半はとても酷いパフォーマンスで、後半は改善されたものの運がなかった。

リーグ戦はまだ終わっていない、この困難な時を乗り越えなければいけない。

私は解任を恐れていない。チームのステータスには自信がある」

いい形でクラブワールドカップに臨むことはできるだろうか。