現在レアル・マドリーでプレーしているベルギー代表GKティボー・クルトワ。時に批判は受けたが、このところの5試合で連続クリーンシートを達成する活躍を見せている。

先日のCLガラタサライ戦で見せたこのスーパーセーブはすごかった…。

『AS』によれば、代表に合流しているクルトワは記者会見で以下のように話し、確固たる自信を持っていることを明らかにしたという。

ティボー・クルトワ

「僕はマスメディアの記事を読まない。コーチとチームメイトが言うことだけに注意を払っている。

ゴールキーパーでない人物は、全てが実際どのように動いているのかを知らないものだ。

僕は自分の資質を疑わない。世界最高のゴールキーパーの1人であり、だから時々批判されるのだ。セルタ、セビージャ、アトレティコを相手にいいセーブをしたから、冷静でいられる。

自分はいいレベルを見せているし、シーズンもいいスタートを切った。このように続けなければならない。

ジダン監督は僕に『このまま集中し続けるように』と言っている。彼も常に僕への信頼を持っている」

ビッグマウスで知られているクルトワ。メディアからの批判は全く気にしていないようだ。