アトレティコ・マドリーを率いているディエゴ・シメオネ氏の息子といえば、ジョバンニ・シメオネが有名だ。

現在フィオレンティーナからカリアリに貸し出されているジョバンニは24歳のアルゼンチン代表FW。今季は11試合で4ゴールを決めている。

ただ、シメオネ氏にはまだ他の息子もいる。それがアトレティコ・マドリーの下部組織に所属しているジュリアーノ・シメオネだ。

彼は先日勝利を収めたレアル・マドリー戦でこんなゴールを決めていたそう。

父親はハードワークを武器とする潰し屋であったが、息子はジュリアーノの方も点取り屋。鋭いシュートでゴールを破っている。