スペインの4部にあたるテルセーラ・ディビシオンを戦っているリナレスというチームが投稿した映像が大きな話題になっている。

その主役となっているのがガーナ代表経験を持っているGKのラザク・ブライマー。『ideal』によれば、チーム内ではムードメーカー的な存在でもあるという。

彼が試合前の集合写真を撮影している際に見せた動きがこれだ。

なにかが当たっていることに気付いた前列のチェンド・アラルコンも反応!

この二人はツイッターでも冗談を言い合っており、かなりチーム内のいい雰囲気を感じさせるが…それにしてもクラブ公式Twitterのナス、的、トラの絵文字はなかなかの比喩具合である。