26日に行われたオリンピアコス戦で大逆転勝利を収めたトッテナム。先に2失点してしまったものの、前半終了間際に1点を返し、後半3ゴールを決めて試合をひっくり返した。

先日就任したばかりのジョゼ・モウリーニョ監督にとっては、ウェストハム戦に続いて2連勝に。

同じように2失点していることは気になるポイントであろうが、プレミアでもCLでも白星でスタートを切ることができた。

ビハインドの厳しい状況から、なぜ逆転することができたのか?ハーフタイムにどんな声をかけたのか?

反撃を成功させた秘訣を聞いたジャーナリストに対して、モウリーニョ監督は…。

ジョゼ・モウリーニョ

「数ヶ月待って、Amazonの映画を見てくれ」

トッテナムでは現在Amazon primeがクラブに密着してドキュメンタリーを撮影しており、ポチェッティーノ監督の解任劇も記録されたと伝えられている。

来年公開される予定の映画を見て確認してくれというなんとも粋な返し。さすが、モウリーニョ節は衰えていないようだ。