UEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメント進出が決まったレアル・マドリー。今週末は13位アラベスとのリーグ戦が控えている。

この日の練習では、ギャレス・ベイルとルカ・モドリッチとの間に微妙なシーンが…(動画9秒~)。

お馴染みのロンドでモドリッチからパスに反応できなかったベイル。パスがややズレたのは確かだが、モドリッチは触れたでしょとやや不満げ。

嫌々鬼役に回ることになったモドリッチはその後ベイルのパスをカット(動画35秒~)。それでも不満げなモドリッチに対し、ベイルは肩に手を回して何か声をかけていた。

練習ではこれくらいのことは当たり前かもしれないが…。