先日行われたノリッジとの試合で2-2と引き分けたアーセナル。フレドリック・ユングベリ新監督の初陣は勝利で終えることができなかった。

ヨーロッパリーグのアイントラハト・フランクフルト戦で鎌田大地に2ゴールを許し、ホームで衝撃的な黒星を喫した後、ウナイ・エメリ前監督を電撃解任。

大きな期待を受けて就任することになったユングベリ監督であるが、初戦で暗い雰囲気を払拭するには至らず。

『Metro』によれば、『Premier League Productions』に対して解説者のポール・スコールズ氏は以下のように話したという。

ポール・スコールズ

「誰もが思っただろう。彼(ユングベリ)は、この仕事を得たことに対する僅かなプライドを見せるために、スーツで出てくると。

私にとっては、それが素晴らしいスタートだと思えた。シャツとネクタイは規律を見せるものだ。

そう、彼が正しい男になるとは思えないね」

ユングベリ氏はこの初戦をスーツではなくジャージで指揮したが、それでは規律に悪影響がある…とスコールズは思ったとか。