今季は苦しい戦いが続くトルコ王者ガラタサライ。

第13節トラブゾンスポル戦も終了寸前までリードされる厳しい展開だったが、後半45分に長友佑都が劇的同点ゴールを決めた。

チームを救った価値ある一発がこれだ!(以下動画1分28秒~)

ボックス内まで侵入すると右足で強烈シュート!至近距離から叩き込んだこの豪快な一撃により、試合は1-1の引き分けとなった。

ガラタサライを救った長友のゴールは第13節のベストゴール候補にノミネートされている。