セルビアの名門パルチザンでプレーする浅野拓磨。

スルドゥリツァとのリーグ戦でELに続く2試合連続ゴールを決めた。その得点シーンがこれだ(以下動画2分20秒~)。

味方からのロングボールに抜け出すと、相手を余裕で置き去りにしてゴール!下位相手とあって格の違いを見せつけるようなシーンでもあった。

試合は1-2でパルチザンが勝利。なお、チームはこれが年内最終戦で2月まではウィンターブレイクとなる。