セルビア1部パルチザン・ベオグラードに所属する浅野拓磨が、公式戦で2試合連続となるゴールを決めた。

1日に行われた国内リーグ第18節のFKマチュヴァ・シャバツ戦。敵地での一戦に左サイドで先発した浅野は、前半16分に先制ゴールを決める!(動画1分~)

味方が角度のないところから放ったシュートのこぼれ球に反応し、左足で押し込んだ。

浅野は先日ヨーロッパリーグのAZ戦でゴールを決めたばかり。これが公式戦で2試合連続、リーグ戦では11月10日以来となる2ゴール目となった。

浅野は後半にも左サイドからのドリブルで惜しいシュート(動画3分58秒~)を放つなど、2点目とはならなかったものの何度か惜しい場面を作り出している。

試合は2-0でパルチザンが勝利し、リーグ戦で暫定3位に浮上した。