ラ・リーガ第15節、マジョルカ対ベティス戦にフル出場した久保建英。

際どいシュートを何度か放ったほか、自らチャンスを作り出すなど攻撃面で存在感を見せた。

センターライン付近からドリブルで持ち込み、決定的なパスを通すシーンも。それがこれだ(以下動画4分33秒~)。

フリーでボールを拾った久保は前を向いてドリブルを開始。相手に寄せられるも巧みなコース取りとボールタッチで突進する。

最後は3人を引きつけて見事なスルーパスを通すも、ラゴ・ジュニオルの足にボールは付かず…。その直後、思わず天を仰いだ久保。メッシを彷彿とさせるような巧みなコース取りとラストパスだった。

次節でマジョルカはバルセロナと対戦する。久保とメッシの対面も含めて非常に楽しみだ。