18日に行われたスペイン最大の試合エル・クラシコは、0-0のスコアレスドローに終わった。

リオネル・メッシとセルヒオ・ラモスはこのように激しくやり合う場面も!

この試合では何度か「PKではないのか」と言われた場面があり、一つはクレマン・ラングレがラファエル・ヴァランの足を蹴ったシーン。

その際に負ったというヴァランの傷がこれだそう。

『Marca』や『laSextaTV』で活躍するホセ・ルイス・サンチェス氏がSNSに掲載したもの。スタッドの跡が痛々しい…。

勝点36で並ぶ両チーム。互いに一歩も引くことなく戦った証とも言えるだろう。