今年は横浜FCが三浦知良、中村俊輔を擁し、13年ぶりのJ1昇格を決めたことが大きな話題となった。

ということで今回はヨーロッパサッカーで長く活躍している5人の大ベテランを紹介したい。

アリツ・アドゥリス(ビルバオ)

アリツ・アドゥリス

生年月日:1981年2月11日(38歳)

ビルバオのアリツ・アドゥリスも今季限りで引退することを決めたストライカーだ。

ホームにバルセロナを迎えた今季開幕戦では、わずか2分の出場で決勝点を挙げ、金星に貢献した。もともとビルバオのユース育ちで、2012年に2回目の古巣復帰を果たしてから再ブレイクし、現在に至る。

継続的に活躍してきたアドゥリスだが、35歳を超えてからヨーロッパリーグ得点王のタイトルを2回獲得し、大きなインパクトを残した。