鹿島アントラーズの新監督に就任したアントニオ・カルロス・ザーゴ監督は、Instagramで過去の写真をアップした。

そこにはブラジル代表でプレーしたエジムンド、エジウソン、ロベルト・カルロスと共に写るザーゴ氏の写真が!!

この投稿をInstagramで見る
Bateu uma saudade. @edmundosouza10 @edilsonjogador @oficialrc3 . Abraço
Antonio Carlos Zago(@antoniocarloszago)がシェアした投稿 -

(左からザーゴ、エジムンド、エジウソン、ロベルト・カルロスと思われる)

ブラジル代表はNikeがスポンサードしているが珍しくadidasのジャージをきていることから若くして所属していたパルメイラス当時のものと思われる。なお、エジムンドは1993年に11得点、エジウソンは1995年に10得点と当時からみな活躍している。

貴重なのは、ロベルト・カルロスやザーゴといった全盛期にはスキンヘッドにしていた選手たちが皆ふさふさの髪の毛をしているのだ。

ちなみに写る4選手のうちザーゴ、エジウソンは柏レイソル、エジムンドは東京ヴェルディとJリーグでプレー経験がある。ザーゴ新監督は鹿島でどのような働きを見せるのか要注目だ。