1月1日に行なわれたサウサンプトン戦で足を負傷し、その後状態が観察されていたイングランド代表FWハリー・ケイン。

しかも、トッテナムはこの試合で0-1と敗北。ダニー・イングスのこのゴール(動画18秒~)がすごかった…。

チームにとってはさらに厳しいことに、今回ハリー・ケインがハムストリングスの手術を受けると発表された。

そして離脱についてはおよそ3ヶ月ほどとなり、ピッチに復帰するのは4月頃になる見込みだそう。もちろん来月再開されるチャンピオンズリーグのRBライプツィヒ戦も出場できない。

なお、ケインの離脱を受けてトッテナムはミランのポーランド代表FWクシシュトフ・ピョンテクの獲得に乗り出していると『Sky』などが伝えている。移籍金はおよそ3500万ユーロ(およそ42.6億円)を支払う準備があるという。