15日の夜に行われるFAカップ第3ラウンド再試合で、マンチェスター・ユナイテッド対ウォルヴァーハンプトンの試合が行なわれる。

4日に行なわれた試合では、ラッシュフォードの見事なループシュートも…(動画3:06~)。しかしスコアレスドローに終わり、今回再試合が行なわれる。

それを前にした記者会見において、ウォルヴァーハンプトンのヌーノ・エスピリト・サント監督がマンチェスター・ユナイテッドに苦言を呈した。

何が問題かといえば、ウォルヴァーハンプトンファン向けのチケット価格である。

プレミアリーグにおいては、アウェイファン向けのチケット価格は上限が定められており、最大でも30ポンド(およそ4300円)までしか設定できない。

しかしFAカップはその限りではなく、今回オールド・トラッフォードでのアウェイファン向けチケットは最大55ポンド(およそ7900円)となっているという。

『Daily Mail』によれば、ヌーノ・エスピリト・サント監督は高すぎるチケットを買うべきではないと訴えたそう。

ヌーノ・エスピリト・サント

「高すぎないか?私は納得できないね。ファンはあまりにも高い額を支払うべきだとは思わないよ。

ただ、それについて私ができることはなにもない。安く、安く、安くしてくれと言うだけだ」

ウォルヴァーハンプトンのファンにはおよそ3000席が用意されているとのことだが、果たしてどれだけ売れるだろうか…。