現在イングランド・プレミアリーグで首位をひた走っているリヴァプール。

先日行なわれたトッテナムとのビッグマッチでも1-0と敵地で勝利を収め、さらに差を広げている。

このゴールを決めたのはフィルミーノ!ペナルティエリア内での鋭い連携による崩しだった(動画2:22~)。

そして今回『Daily Mail』が伝えたところによれば、リヴァプールは今冬アーセナルから重要人物を引き抜くことに成功したようだ。

それはアーセナルのメディカルチームの主任医師であるゲイリー・オドリスコール。

リヴァプールからは今冬医師のアンドリュー・マッシーがFIFAに転職することが決まっており、その後任となる人物が探されていた。

そして今回の報道によれば、オドリスコールは会談の末にリヴァプール加入を決断したという。

ただ、そこには条件があり、アーセナルが新しい医師を見つけるまではリヴァプールへ移ることはできないようだ。

アーセナルはすでに新しいメディカルチームの責任者となる医師を探す手続きをスタートさせているそうだが…。