セリエAでユヴェントスと熾烈な優勝争いを展開するインテルだが、カリアリとの第21節には1-1で引き分けてしまった。

古巣対決だったラジャ・ナインゴランにロングシュートを浴びると、終了間際にはラウタロ・マルティネスが一発レッドカードで退場に。そのシーンがこれ(以下動画3分29秒~)。

競り合いのなかでファウルを貰えなかったことに怒ったラウタロ。それによって主審からイエローカードを提示されると、さらに激昂!その直後に一発レッドを突きつけられてしまった。

セリエAで初退場となったラウタロはロッカーに下がる際にアクリル板を殴りつけてもいた。前半にはアシュリー・ヤングのアシストからゴールも決めていたのだが…(動画55秒~)。なお、ナインゴランの一撃は動画2分40秒~。

インテルのアシスタントコーチであるクリスティアン・ステッリーニは、ラウタロはもっと注意しなければいけないと指摘していたとか。出場停止によって彼を欠くことになるのはそれだけ大きいということだろう。