先日、リーガ・エスパニョーラのバジャドリーに加入することが決まった元フランス代表FWアテム・ベナルファ。

昨年夏にレンヌを退団して以降は所属クラブがなく、半年以上フリーエージェントの状態が続いていた。

しかしこの冬のマーケットでようやく活躍の場を見つけることに成功。あの元ブラジル代表FWロナウドがオーナーのクラブに参加し、再起を図ることになった。

そして29日に彼の入団プレゼンテーションが行なわれたのだが、その際にこんな場面があったという。

カメラマンからヘディングの場面を要求されたものの…髪型が壊れるからとして拒否!

さすがのプロ意識。ベナルファらしい「こだわり」の場面であった。