今週から始まったUEFAチャンピオンズリーグのラウンド16。ドルトムントはホームでPSGとの1stレグに2-1で勝利した。

2ゴールを叩き出したのは、19歳の怪物FWアーリン・ホーラン。その2得点がこれ。特に決勝ゴール(以下動画4分5秒~)はすさまじいインパクトだ!

先制点はゴール前でこぼれを押し込んだもの。そして、後半22分にぶち込んだ決勝点は衝撃的な弾丸ミドル!

前が空いていると見るや、ボールを受けてからワンタッチで強烈弾を叩き込んでみせた。ゴールに突き刺さる“音”も圧巻だ…。

これでホーランはCL史上初となる同一シーズンで異なる2つのチームで得点した選手になった(カップタイドは今季から廃止)。

試合後、PSGのDFプレスネル・キンペンベは「素晴らしいドルトムント相手の難しい試合だった」と述べていたとか。