プレミアリーグ第28節、マンチェスター・ユナイテッドは敵地でのエヴァートン戦に1-1で引き分けた。

開始3分で許した先制点はまさに痛恨。GKダビド・デヘアがやってしまった失点シーンがこれ(以下動画26秒~)。

なんてこった…。

前線に蹴り出そうとしたボールが相手FWドミニク・カルヴァート=ルインの足に当たってまさかのゴールに。信じられない形での失点に本人もガックリと肩を落としていた。

『BBC』によれば、試合後のスールシャール監督はデヘアについてこう述べていたそう。

オレ・グンナー・スールシャール(マンチェスター・ユナイテッド監督)

「ボールを持ち過ぎると、フットボールでは時にこういうことが起きる。

カルヴァート=ルインはどんな場面でもプレスしてくる。残念にもゴールになってしまった」

ユナイテッドは現在5位。週末にはシティとのマンチェスター・ダービーが控えている。