アルゼンチンサッカー界、いや世界のサッカー界の中でも屈指のドラゴンボールマニアとして知られるアルゼンチン代表MFエドゥアルド・サルビオ。

アルドシビ戦でのゴールで「かめはめ波セレブレーション」をして以降、元気玉、魔閃光、フュージョン、気功砲、テレポーテーションなど様々な必殺技をオマージュしてきた。

まあ指が重なっているのでフュージョンは失敗しているが…。

そしてなんと今回、そのサルビオに「孫悟空の中の人」がビデオメッセージを送ったのだ。それがこれ。

彼はスペイン語で放送されているドラゴンボールで孫悟空の声を担当しているメキシコ人俳優のマリオ・カスタニェダだ。

ブルース・ウィリスやジム・キャリー、ジャッキー・チェンなどの吹き替えも演じ、アニメではセーラームーンのネフライトやNARUTOの飛段を務めた人物。

「こんにちは、エドゥアルド・サルビオ。私はマリオ・カスタニェダだ。悟空の声を演じている。

あなたのドラゴンボールのセレブレーションは本当に素晴らしい。とても特別なものだ。

ただあなたに挨拶をしたかった。そしてその成功がこれからも続くように願っている」

なお、サルビオはドラゴンボールの他にゲームのファンとしても知られており、自身のカスタムコントローラーブランド「TS Warrior Player」も経営しているほど。