現在世界各国で新型コロナウイルスとの戦いが進められており、多くのサッカー選手が支援を表明している。

バルセロナに所属しているリオネル・メッシもその一人で、アルゼンチンとカタルーニャの病院に100万ユーロを寄付した他、給与を一時的に70%削減することを志願した。

もちろん、その活動については各メディアが報じており、フランスのTV局『M6』がニュースで取り上げていたのだが…。

その映像にツッコミを入れたのが「リオネル・メッシのそっくりさん」レザ・パラステシュだった。

「フランスのTVがメッシの写真を間違って使った。それは私だ」

このような映像で見ても、アップではなかなかわからないほど似ているのだが…。ちなみにこの記事のトップ画像もメッシではなくレザ・パラステシュである。

レザ・パラステシュは現在27歳のイラン人で、数年前からひげと髪の毛を整えて「イラニアンメッシ」として活動。

2年前にはあまりにも似ていることからファンに囲まれ、「公共秩序を乱した」として逮捕されたことも。

また、昨年には「メッシの名を騙って23名の女性と寝た」という噂があり、ビデオメッセージでそれを否定したこともあった…。

レザは人気になったことでいくつかメディアとの契約も結んだとのことだが、まさか本物と写真を間違えられるとは思わなかっただろう。