新型コロナウイルスの流行によって、選手たちは自宅での自己隔離を余儀なくされている。

そうしたなか、リヴァプールのブラジル代表GKアリソンがやったスゴ技が話題だ。自宅でやったありえない神スローがこれ!

この投稿をInstagramで見る
Quarantine effect!! #AB1challenge 🎥 @joaop93_
Alisson Becker(@alissonbecker)がシェアした投稿 -

こりゃすごい!あそこに通すのか…。見事な放物線を描いたボールは天窓にすっぽり!

本人的にも快心だったのか、アリソンはクリスティアーノ・ロナウドのセレブレーションも披露していたぞ。

ショットストップだけでなくディストリビューションも高く評価されるアリソン。

リヴァプールのGKコーチも「アリがCKやクロスをカットした時、最初にやるのはスローやサイドボレー(キック)で素早くリスタートできる可能性を探ることだ。アリにはボールを正確に届けるサイドボレーの技術がある。質と一貫性があるので好きなように蹴ることができる」と絶賛している。この神スローからもディストリビューション能力の高さが窺い知れるはずだ。