新型コロナウイルスの流行によって多くの人々が自宅待機を余儀なくされている状況。外出禁止で髪の毛を切ることも難しい世の中になっている。

『The SUN』によれば、その最中で父親に散髪を頼んだサッカーファンの子供に悲劇が起こっていたよう。

少年がクリスティアーノ・ロナウドの写真を見せると、父は「ロナウドのようにしたいの?」と聞く。すると…。

終わってみればあの「大五郎カット」に!これは2002年のワールドカップでブラジル代表のロナウドがやっていた髪型だ。

少年は鏡を見て泣き崩れ、父親は「ロナウドは一人しかいないのさ」と答える。世代間のギャップが…。

このいたずら動画はチェルシーのコーチであるジョディ・モリスによって共有され、世界で大きな話題になったようだ。

冨安がアーセナル初アシスト!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら