世界各国のリーグ戦が新型コロナウイルスの流行によって中断されるなか、サッカー界からも医療従事者への支援が拡がっている。

アトレティコ・マドリーMFマルコス・ジョレンテは新型コロナとの闘いを支援するためにユニフォームを寄付。欧州王者リヴァプールをUEFAチャンピオンズリーグで撃破した際に着ていた一着だ。

アンフィールドを沈黙させたジョレンテのゴールシーンがこれ(以下動画4分38秒~)。

この決定力…彼はこれまでCLでは得点したことがなかったのだが、この劇的2ゴールで英雄になった。

『AS』によれば、チャリティオークションにかけられたジョレンテのユニフォームは8100ユーロ(95万円)で落札されたそう。ACBが企画したチャリティオークションのなかで最も高く競り落とされたアイテムのひとつだったとか。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】