新型コロナウイルスの影響により世界各国でスポーツリーグが中断を余儀なくされている。

しかし早期に感染の拡大を抑えた韓国ではサッカーと野球のリーグが早くも再開を迎えることになった。

とはいえそれでも感染への対策は行なわなければならず、マスクを付けたり、ソーシャルディスタンスを取ったりという行動は義務付けられている。

そんななか、『BBC』によれば韓国野球でこんな「ソーシャルディスタンス」を取った始球式があったそう。

巨大なボールの中に入った子供がホームベースの方へ!

【関連記事】マスコットが電撃解雇!原因の「女子選手への不適切行為」がこれ

ウイルスが広がることを避けながらの画期的な始球式は大きな話題に。もしかしたら「アフター・コロナ」の式典はどこでもこんな感じになる?