新型コロナウイルスの影響でおよそ2か月リーグ戦を中断しているスペインだが、マジョルカは今月9日に全体練習を再開した。

非常事態宣言後、日本へ帰国せず現地に残った日本代表MF久保建英もチームに合流しているが、11日にはこんなアクシデントがあったようだ。

ミニゴールを使った個人練習中、切り返した際に右足をボールに乗っけてしまい転倒してしまったのだ。これはちょっと珍しい!

久保は仰向けになって倒れ込んだもののすぐに起き上がってシュートを放っていたが、その表情は照れ笑いを浮かべているようにも?

【関連記事】そりゃないぜ…海外のマスコミに変な愛称をつけられた日本代表選手たち

“神童”と呼ばれる18歳が垣間見せた、なんだか微笑ましい一場面であった。