リヴァプールで若くしてデビューを果たし、その圧倒的なスピードと得点力から「ワンダーキッド」の異名をとった名ストライカー、マイケル・オーウェン。

現在彼は解説者などメディアで活躍している彼は、今回『BBC Radio 5』の番組で「プレミアリーグの歴史上TOP3のストライカー」を聞かれて以下のように話したという。

マイケル・オーウェン

「誰でもアラン・シアラーとティエリ・アンリは入れなければいけないね。傑出した2人だ。

そして、それからは…絶対的なクオリティと、見ていて楽しかったという点で言えば、リヴァプールにいたルイス・スアレスは素晴らしかったと思うよ。

彼もトップ3に入るね。ただ、シアラーとアンリは他の選手からはるかに突出しているね」

同じ時期にプレミアリーグでプレーしていたアラン・シアラー、そしてティエリ・アンリが突出している…という。この両者は誰でもピックアップするだろうとのこと。

そういえばアンリはアーセナル公式で1時間半のドキュメンタリーが無料公開されており、ファンならば必見の映像となっているぞ。

【関連記事】レジェンドが査定!「プレミアリーグ史上最強の闘将トップ10」

そしてあと一人についてはリヴァプールの後輩でもあるルイス・スアレスを選んでいる。