今季限りでPSGとの契約が満了になったブラジル代表DFチアゴ・シウヴァ。

8月に延期されたUEFAチャンピオンズリーグを戦うために2か月だけの短期契約を結んだ。

その後の去就が注目されるなか、『le10sport』が最新情報を伝えている。

それによれば、DF強化を狙っているアーセナルが彼の獲得に興味を示しているとか。同胞であるダヴィド・ルイスがミケル・アルテタ監督とチアゴ・シウヴァの接触を仲介したとも。

ブラジル代表でコンビを組んだダヴィド・ルイスとチアゴ・シウヴァ。2人はマルセロ相手にこんなどっきりも敢行したことがある(以下動画20秒~)。

塩対応と見せかけて…。

【関連記事】プレミアリーグに来た「賞味期限切れのスーパースター」5名

先日、アーセナルとの契約を1年延長したルイス。プレミアリーグで盟友とタッグを結成することはあるのだろうか。