ミケル・アルテタ監督のもとで復活を目指すアーセナル。現在10位とプレミアリーグで苦しんでいる。

『talkSPORT』による「ダヴィド・ルイスとともにアーセナルがこの夏に売るべき9人」を見てみよう。

ピエール・オーバメヤング

ピエール・オーバメヤング

31歳になったばかりの彼はキャリアでもう一度大きな移籍をしうるはずだ。

ラウタロ・マルティネスを狙うバルセロナだが、オーバメヤングも獲得候補のひとりとされている。

アーセナルはシンプルにオファーを受け入れ、移籍金をできる限り取り戻すべきだ。早く移籍させることができなければ、メスト・エジルのような状況に陥りうる。