ウナイ・エメリ新監督のもとで生まれ変わりつつあるアーセナル。そのなかにおいて、MFメスト・エジルの立場は微妙なものになっている。

今年2月に契約を延長したばかりだが、ここにきて退団説が囁かれるようになってきたのだ。

ここでは、『sportskeeda』による「アーセナルがエジルの代役にしうる5人の候補」を見てみよう。

イスコ(レアル・マドリー)

イスコ

現在世界最高の攻撃的MFのひとりであるイスコ。アーセナルにとっては夢のような補強になるはず。

彼は素晴らしいドリブルと驚異的なビジョンを兼備したテクニックに優れた選手だ。ガナーズの中盤に創造性を注入できる存在であり、タイトな状況においてスペースを見つけ出すその能力は頑強な守備を壊す手助けとなるはず。

エジル同様にクラブでの立場が微妙になっているイスコ。1月退団説も浮上しているものの、人気選手であるため、アーセナルとしては相当な出費が必要になるだろう。