2019年1月にバイエルン・ミュンヘンへ加入したカナダ代表MFアルフォンソ・デイヴィス。

もともとウイングとして渡独した19歳は、左サイドバックにコンバートされ大成。今冬ドルトムントに加入した怪物アーリン・ホーランらを抑え、今季のブンデスリーガ新人王に輝いた。

彼の武器は世界最高峰とも伝えられるスピード。そのことがよく分かる映像がこれ!

なんだこの速さは…。

こちらは2月にスタンフォード・ブリッジで行われたCL・チェルシー戦でのもの。先日UEFAチャンピオンズリーグのSNS公式アカウントが投稿した。

英国といえばピッチとカメラの近さが非常に有名で、その影響もありプレミアリーグは“世界で最もエキサイティングなリーグ”として人気を得ている。

【関連記事】久保建英、やっぱすげぇ!「爆速Aデイヴィス狩り」が話題再燃

いわばその“プレミア仕様”ともいえる距離で撮影されたデイヴィスのスピードはちょっと異次元…。彼がこれほどまでに脚光を浴びる理由が分かるのではないだろうか。