スペイン3部(セグンダB)のプレーオフを撮影していたカメラマンの行動が話題になっている。

これは2部への昇格の権利を勝ち取るための大会で、4つに別れたグループの2~4位に入った12チームが対戦していくトーナメントだ。

印象的な場面が撮られたのがプレーオフ1回戦のビルバオ・アスレティック対CDバダホスの試合。バダホスの選手が大きなチャンスを外すと…!

カメラマンも倒れる!写真を撮影することもなく…気持ちが入っているぞ。

【関連記事】「引退後も鍛えられている」元スター選手!40~50代の姿がこれ

なお、この試合は結局1-1の引き分けで終わり、勝負はPK戦に。サドンデスの末にバダホスが6-7で勝利を収めている。