中島翔哉が所属するポルトは2シーズンぶりとなるポルトガルリーグ優勝を決めた。

このほど行われた第33節ではモレイレンセを6-1で粉砕。相手をズタズタにしてゴールを奪うこんな圧巻シーンもあったぞ。

ゴール前の鮮やかなコンビネーションで相手をズタズタに!

ルイス・ディアスがおしゃれなバックヒールでオタヴィオにワンツーパスを返すと、最後はチキーニョがゴールに流し込んだ。この中に中島がいたら…と思ってしまうようなシーンだった。

その中島は優勝セレモニーに姿を見せなかったという。『Maisfutebol』によれば、その件について聞かれたセルジオ・コンセイソン監督は「私が答える必要がない質問だ」と述べたそう。

【関連記事】「驚愕の大暴落」ですぐ売られた5名のプレミア戦士たち

中島と同じく今季加入したルイス・ディアスは23歳のコロンビア人アタッカー。「僕らはとても強い試合をした。簡単じゃなかったよ。お祝いの時だけど、気は緩めない。まだ勝ち取るものがあるからね」と、ベンフィカとのカップ戦決勝への意気込みを語っていた。