バルセロナに屈してUEFAチャンピオンズリーグから敗退したナポリ。1stレグは1-1というスコアだったが、カンプ・ノウでの2ndレグには3-1で敗れた。

セリエA最強と評されるDFカリドゥ・クリバリも、リオネル・メッシにPKを奪われるなど苦戦。

彼はマンチェスター・シティらが狙っているとされているが、評価を落としたという声も。元シティDFマイカー・リチャーズは『CBS Sports』でこう話したという。

マイカー・リチャーズ(元イングランド代表DF)

「彼の価格は2000万ポンド(27億円)ほど落ちると思う。

みんな彼のボール扱いの落ち着きとアグレッシブさを話題にする。

でも、自分はマンガラと似ていると思う。彼はシティに行ったけれど、うまくいかなかった。

(クリバリの)あのパフォーマンスを見ると全く確信できない」

フランス代表経験もあるDFエリャキン・マンガラは2014年にポルトからシティに移籍。ポルトガル時代は別次元のフィジカルモンスターとしてすさまじいプレーを見せていたが、イングランドでは成功できなかった。

そんなマンガラがポルト時代にやった鬼ヘッドがこちら。

リカルド・クアレズマとホットライン開通!

【関連記事】マンチェスター・シティ、この10年の「謎移籍」8名

当時のポルトはマンガラとジャクソン・マルティネスというフィジカルお化け、ダニーロとアレックス・サンドロという最強サイドバックを備えたスーパーなチームだった。

リチャーズはクリバリとマンガラが似ていると感じたようだが…。