大荒れの展開になったPSG対マルセイユの宿敵対決。両チーム合わせて5人が退場し、イエローカードも計14枚が乱れ飛んだ。

ネイマールらが退場になった終了間際の乱闘シーンがこれ。

この投稿をInstagramで見る
#Ligue1Eleven
ELEVEN Portugal(@elevensportspt)がシェアした投稿 -

ネイマールが相手DFアルバロ・ゴンサレスの頭を小突いたシーンは、動画1分~の場面。

【関連記事】ブラジル代表、史上最高の「イケメン」は誰?10人を選んでみた

試合後にアルバロ・ゴンサレスが「人種差別の余地はない」などとツイートするとネイマールも反応。

「お前は自分の過ちを認めるほどの男ではない。負けるのは試合の一部だ。だが、侮辱と人種差別はそうではない。それは受け入れられない。お前をリスペクトしない!お前には品性がない!自分が言ったことを認めろ。男になれよ。人種差別主義者」などとリプライを送って噛みついている。