大きな期待とともにレアル・マドリー入りしたベルギー代表エデン・アザール。

7キロ増量してしまった昨夏に続き、今季もコンディション調整に失敗したとされている。 

本人も太りやすい体質だと明かしているアザールのおなか遍歴を見てみよう。

ぽよぽよだったチェルシー時代、鍛えられていたリール時代、そして、現在のお腹がこちら。

アザールのお腹
アザールのお腹
アザールのお腹

ぷにぷにだ…。

お腹周りが緩いのは、23歳だった2014年の様子。腹筋が割れているのは、20歳だった2011年の姿だ。脇腹にカタカナで彫ったタトゥーも確認できる。

【関連記事】現役Jリーガーもいるぞ…「最悪のタトゥーを入れた11人のサッカー選手」

来年1月で30歳になるアザール。レアル2年目はどんなプレーを見せてくれるだろうか。