バイエルン・ミュンヘンからリヴァプールに移籍したスペイン代表MFティアゴ・アルカンタラ。

長年Nikeと契約してきた彼は新天地での写真撮影でも同社のスパイクを履いていた。

ただ、まだバイエルンにいた今月には日本のスパイクを試し履きする姿が激写されている。そのスパイクとバイエルン時代の雄姿を一緒に見てみよう。

ティアゴ・アルカンタラ、ミズノMorelia Neo II
ティアゴ・アルカンタラ、ミズノMorelia Neo II

これは、Mizuno 「Morelia Neo II」。ただ、ブラックアウトモデルなので、あくまで試し履きだったようだ。

【関連記事】中島翔哉も!ミズノを履いた世界の「代表10番たち」

また、アーセナルのスイス代表MFグラニット・ジャカもMizunoの「Morelia Neo III Beta」を練習で試し履きしている。

昨季までは吉田麻也がいたが、今季もプレミアリーグで日本のスパイクを履く選手が見られるかもしれない。